こんにちわ!石油王の嫁になりたい管理人です。

さて今回は、音楽が大好きな子供が本屋で一目惚れした「すてきなピアノえほんDX」をレビューします!

そうです!子供と一緒に本屋さんに行ったとき、絶対に遊び続けるトラップとして有名なあの本です。誰もが経験した事あるのではないでしょうか?

実は、うたが大好きな2歳半の我が子のために、何かお手軽でいいものはないかな〜と思い色々調べていくうちに、こちらの絵本にたどり着いたのでとりあえず購入しました♪

子供と一緒に遊びながら体験したことをレビューしていきますね!

ピアノを習わせようか迷い中のママとパパにもおすすめの記事です!

はじめてのピアノあそび すてきなピアノえほんDXとは

ベネッセから発売されている鍵盤付き絵本です。価格は、税込み 2,530円。表紙は可愛いたまひよちゃん♪

こちらの絵本は2018年発売とのことなので、2014年に発売された『だいすきピアノえほん』のリニューアルバージョン、てとこですかね。


はじめてのピアノあそび すてきなピアノえほんDXの9つの楽しい機能

おやこでたのしい♪はじめてのピアノあそび すてきなピアノえほんDXは、できることがいっぱいあるので一つずつ紹介していきます!

1. 33曲の中から選べる!選んで楽しい豊富なメロディボタン♬

この本には、自動演奏機能がついていて、合計33曲のピアノを聴くことができます。ピアノを聴いて歌ったり踊ったりできるし、譜面もついているのでピアノを弾くこともできるよ!全収録曲の紹介します!

  • おおきなくりのきのしたで
  • あたまかたひざポン
  • いとまきのうた
  • むすんでひらいて
  • おもちゃのチャチャチャ
  • きらきら星
  • となりのトトロ
  • ハッピー・バースデイ
  • ミッキーマウス・マーチ
  • 世界にひとつだけの花
  • いぬのおまわりさん
  • ねこふんじゃった
  • かえるのがっしょう
  • 森のくまさん
  • ぶんぶんぶん
  • げんこつやまのたぬきさん
  • メリーさんのひつじ
  • ピクニック
  • さくら さくら
  • むらまつり
  • もみじ
  • ゆき
  • シューベルトのこもりうた(シューベルト)
  • エリーゼのために(ベートーベン)
  • はる(ヴィヴァルディ)
  • ジュピター(ホルスト)
  • Gせんじょうのアリア(バッハ)
  • こうきょうきょく だい9ばん(ベートーベン)
  • ノクターン だい2ばん(ショパン)
  • トルコこうしんきょく(モーツァルト)

2. 押すたびに変わるメロディ

押すたびに3曲のメロディが切り替わります。なんとこの曲、赤ちゃんの脳の成長を促すメロディだとか!!!! 優しく可愛らしい曲調の中に、ニャンニャン!わんわん!など動物の声が合いの手のように入るのが楽しい! またリズム手叩きなども収録されてました。

ついつい一緒にやりたくなっちゃいますね〜 定番の童謡から有名クラシック曲まで!こんなに種類豊富な曲が収録されている絵本はなかなかないなぁと思いました。

これなら子供も大人もお気に入りの曲が見つかるはず!

ちなみに、2歳半の我が子はなぜか「むらまつり」が大のお気に入り。。 毎日“むらまつり”祭りです(笑)

3. 可愛く楽しいキラキラライト

鍵盤を叩いたり、メロディボタンを押すとお花の可愛いライトが赤や黄色に点灯し 音楽を楽しく盛り上げてくれる! 小さいお子さんはこのライトでも喜んでくれそう♬

4. 鍵盤〜音階、楽譜を遊んで学べる

鍵盤と楽譜にはドレミの音階が分かりやすく色付きで書かれているので 初めてでも簡単にピアノが弾けちゃう工夫が!! メロディと一緒に弾けるし、テンポ調節も出来るから 私もあっという間に“むらのまつり”をマスターできました!

5. 音量調節

すてきなピアノには大小2段階の音量調節機能が付いてます。親子で盛り上がりながら遊ぶときは“大”で、上の子の勉強中のときは“小”で。 など、シーンに合わせて使い分け。

6. テンポ調整 “早い” “遅い”が4段階で調整可能

この機能、すっごく便利!! 最初はゆっくりからスタートし、あっという間にお気に入りの曲がマスターできちゃいます!

7. メドレーボタン

全部の曲が続けて流れます♬

8. 脳すくすくメロディ

3曲が収録されてるよ。どうやら赤ちゃんの脳の成長を促すメロディなんだとか。うちの子はもう赤ちゃんではないけど、曲の途中に入るネコの声で爆笑(笑) 本当に効果があるかは不明ですが、楽しいことには間違いない様子。

9. 鍵盤の音色変更もできちゃう

鍵盤の音が6種類に変更できます。 ピアノ、鉄琴、ドレミモード(ドレミで歌ってくれる)、わんわん(犬)、にゃんにゃん(猫)、ケロケロ(蛙)。

メロディの間ににゃんにゃん・ケロケロをここぞのタイミングで入れると爆笑してくれるので使用頻度高め(笑)

はじめてのピアノあそび すてきなピアノえほんDXで子どもと遊んでみた

まずは電池を入れるところからスタート!

単4の電池、2本必要です。

ピアノの鍵盤は子供にちょうどいいサイズ感。小さい指でぽちぽちしてるの可愛い♩

初めは鍵盤をポツポツ指で押していたけど、徐々にヒートアップし、ありとあらゆるボタンを押しまくり(笑) そしてついに“むらまつり”を発見!!!

これ以来我が子は“むらまつり”が大のお気に入り。今のところ“むらまつり”以外押しません。

私が違うメロディボタンを押そうものならソッコーでむらまつりに変更されます。 試しに、子供がテレビに集中している時にきらきら星を押してみた。。。

するとダッシュで私のところに来て、むらまつりボタンをポチッとしたときはさすがに笑いました(笑)

メロディボタン以外にも、鍵盤を叩いてみたり、わんにゃんケロボタンで遊んでみたり。 我が家はそんな感じで、まだまだピアノで曲を奏でる段階には至っていませんが、楽しく活用中♪

はじめてのピアノあそび すてきなピアノえほんDXはピアノの練習に使える?

黒鍵には数字が、白鍵には色分けされたドレミが印字されていて、楽譜も鍵盤と同じように色分けされたドレミが書いてあるため ピアノを始めたばかりの子には非常に分かりやすくていい感じ!!

ただ、本格的なピアノ練習となると鍵盤の数も23鍵と少ないし、何より小さいので弾きにくいかも。。(笑) ピアノに興味を持たせるきっかけ作りとしてなら最適かも〜なんて思いました。

はじめてのピアノあそび すてきなピアノえほんDXをおすすめできる人

我が子に音楽を触れさせたい!ピアノを始めたい!ピアノに興味を持って欲しい! そんなお子さん、親御さんにオススメの絵本ですね。

ちなみに・・・ 我が家は特にピアノを始めたいなどとは思っていませんでしたが、 思いの外楽しそうに遊ぶ姿をみてピアノいいかも〜なんて思い始めてます(笑)