みなさん、こんにちわ。生まれ変わったら石油王の娘になりたい梅です。

突然ですが

小学生の子供がパソコン欲しいって言ってませんか?

実は我が家が完全にそうなのです。マインクラフトの影響かと思うんだけど、パソコンが欲しいと言い出して…

まだ早いんじゃないのかなぁ??

と思いつつも、早めに慣れておくこともいいかなと思って購入することにしました。子供のクリスマスプレゼントにパソコンの購入を検討している親御さんの参考になれば嬉しいですっ♪

小学生のプレゼントにおすすめのパソコンとは

早速結論ですが、我が家では下記のパソコンを選びました。


▶︎ IdeaPad Slim 170 AMD Ryzen5 7520U搭載 14.0型 FHD 8GBメモリー 512GB SSD

それではここからこのパソコンを購入した理由は、紹介していきます!

理由1)ゲームやプログラミングを快適にプレイできるスペックがあること

実は、ゲームやプログラミングを快適にプレイするためには、パソコンの以下の性能が重要です。

  • コア:Intel Core i5 以上 or Ryzen 5 以上
  • メモリ:8GB以上
  • SSD:512GB以上
  • OS:Windows11以上

それでは1つ1つ紹介していきます!

コアって何?

コアというのは、ざっくりいうと情報処理の能力のことです。アプリやゲームがさくさく動かすには、ある程度コアの性能が良いことが必要です。パソコンの金額は大体コアの性能でほぼほぼ決まってきます。

コアには「Intel Core」と「Ryzen」があって、ゲームやるには、Intel ならIntel Core i5 以上 、Ryzenなら Ryzen 5 以上が推奨されています。

「Intel Core」と「Ryzen」の違いは、「Intel」がプログラマー、ゲーマー向き、「Ryzen」は、動画編集しながらデザイン編集するとか人向けと言われていますが、ゲーム初心者ならどちらでも問題ありません。Ryzenの方がちょっと安いのでRyzenを選びました。

メモリって何?

メモリっていうのは、ざっくりいうと一度に色々な事ができると能力のことです。例えば、マイクラとYoutubeが同時に見れる。Youtube見ながらTverが見れる。などです。性能的には、8GB以上が推奨されています。

SSDって何?

SSDっていうのは色々なことを記憶する能力見たいなものです。ゲームをやる場合は、512GBが推奨されています。

OSは?

私がmacを使っているのでできればMACが良かったのですが、ゲーム業界ではWindowsが主流みたいです。特にWindows11以上が推奨されています。

これらをまとめると次のようになるよ!
コア:Intel Core i5 以上 or Ryzen 5 以上
メモリ:8GB以上
SSD:512GB以上
OS:Windows11以上

理由2:コストが安い

この条件で家電量販店に探しに行くと、どこも大体10万円ぐらいします。

子供のプレゼントに10万円はちょっと出せない…

ということでネットを徘徊していると、楽天で6万円台で販売してました!

それが IdeaPad Slim 170 AMD Ryzen5 7520U搭載 14.0型 FHD 8GBメモリー 512GB SSD です。

家電量販店ではほとんど9万円以上で販売されていますが、楽天市場では6万円で購入できるという点で、とにかくコストが安い。

理由3:定期的にポイント10倍セールやってる

さらに IdeaPad Slim 170 AMD Ryzen5 7520U搭載 14.0型 FHD 8GBメモリー 512GB SSD ですが、定期的にポイント10倍セールを実施しています。さらにお得に購入できます。

購入するときは10倍セールの時がお勧め!

まとめ

結局。我が家では、下記の理由から、IdeaPad Slim 170 AMD Ryzen5 7520U搭載 14.0型 FHD 8GBメモリー 512GB SSD を購入しました。

  • コア:Intel Core i5 以上 or Ryzen 5 以上
  • メモリ:8GB以上
  • SSD:512GB以上
  • OS:Windows11以上
  • 価格が安い
  • ポイント還元率が高い

IdeaPad Slim 170は、ゲームやプログラミングを快適にプレイできる性能と、コスパの高さを兼ね備えたパソコンです。


子供のクリスマスプレゼントなどににパソコンを検討している親御さんに、ぜひおすすめします。