この記事では、小学生連れで千葉からユニバに行った体験談を紹介するね!特に子供が「ニンテンドーワールドに行きたい」というので「千葉から確実にニンテンドーワールドに行くことを最優先した旅行プラン」を紹介しています。

「ユニバに行きたい!ニンテンドーワールドも外せない!でもユニバの仕組みがよくわからない!」という方におすすめの記事です。

今回の旅行プラン

早速ですが、「千葉から確実にニンテンドーワールドに行くことを最優先した旅行プラン」紹介します。今回は、色々あって1拍2日の超弾丸ツアーでした。

初日

14:00頃 子供、学校から帰ってくる
16:00頃 品川発の新幹線に乗車
18:30頃 新大阪に到着
19:15頃ユニバーサルシティ駅(ディスニーランドでいうところの舞浜駅)に到着
19:20頃ホテルにチェックイン
この時、チケットを買いたい旨を伝えること
20:00頃ユニバーサルシティウォーク(ディスニーランドでいうところのイクスピアリ)の大戸屋で夜ご飯
22:00頃就寝

初日のポイントは下記2点です。

1)アーリーパークインチケット付きのホテルに泊まる

重要なことは「アーリーパークインチケット付きのプラン」に申し込みことです。今回は、この先で紹介していく理由もあって、京阪ユニバーサルタワーに宿泊しました。チェックイン時には「ユニバのチケット買いたい」と言いましょう!

2)パークチケットを買えるホテルに泊まる

アーリーパークインチケットだけでは入場できません。別にパークチケットを買う必要があります。

そこで、ユニバ周辺のホテルでは、宿泊者用のチケット枠を用意しています。「チケットが買えなくて入れない!」と言うことがないように、チケットが買えるホテルを買いましょう。

アーリーパークインとパークチケットは別物です。2つが入手できるホテルに泊まることが大切です。

2日目

6:30頃ホテルでチケット購入(チェックイン時に伝えること!)
6:45頃ホテルで朝食(バイキング)
6:55頃チェックアウト
7:00頃荷物をホテルのコインロッカーに預ける
7:15頃ユニバにダッシュ
7:40頃アーリパークインチケットで開園前に入場し、ニンテンドーワールドにダッシュ
8:05頃整理券配布前にニンテンドーワールドに無事入場

2日目のポイントは下記2点です。

1)チェックアウト後も荷物を預けられるホテルを選ぶ

プランを見ての通りニンテンドーワールドに行くまでにはひたすらダッシュです。スーツケースなんてあったら無理だし、チェックアウト後にコインロッカーを探していたらニンテンドーワールドに入場制限がかかります。

チェックアウト後も荷物を預けられるホテルを選ぶことはかなり重要です。

2)ニンテンドーワールドだけを目指す

ニンテンドーワールドは、ユニバにあるエリアの一画です。ディズニーランドで言うなら、アラジンワールドみたいな。基本的には出入り制限がないのですが、人気すぎて、一定数の人が入場したら入場制限がかかります。

入場制限がかかったらいつ入れるかわからないので、確実に千葉から確実にニンテンドーワールドに行くためには、アーリーパークインは必須です。


ニンテンドーワールド入場後は、このエリアで遊べます。

ちなみに、この時すでに、マリオカートは60分待ち、ヨッシーアドベンチャーは40分待ちでした。まだ開園してないのに笑。そして、開園してまもなく入場制限がかかりました。

でも、マリオカートにもヨッシーアドベンチャーにも乗れて、ニンテンドーワールドでコイン集めもできました。大体12時くらいまでしっかり楽しみました!

このプランのポイント

実は、このプランは、大阪在住ユニバ年パスを持っている親戚に監修してもらいました。このプランを真似てもらえれば、基本的にニンテンドーワールドに入れると思います。

ズバリこのプランのポイントは下記の3つです。

1)アーリパークイン付きのプランがあるホテルにする

先述した通り、ニンテンドーワールドは開園してすぐに入場制限がかかります。入場制限がかかったらいつ入れるかわかりません。確実に千葉から確実にニンテンドーワールドに行くためには、アーリーパークインは必須です。

アーリーパークインして、ニンテンドーワールドの入場制限が始まる前に、入場できることが重要です。

2)パークチケットを買えるホテルに泊まる

アーリーパークインチケットだけでは入場できません。別にパークチケットを買う必要があります。

そこで、ユニバ周辺のホテルでは、宿泊者用のチケット枠を用意しています。「チケットが買えなくて入れない!」と言うことがないように、チケットが買えるホテルを買いましょう。

3)チェックイン後もホテルで荷物を預かってくれるホテルを選ぶこと

プランを見ての通りニンテンドーワールドに行くまでにはひたすらダッシュです。スーツケースなんてあったら無理だし、チェックアウト後にコインロッカーを探していたらニンテンドーワールドに入場制限がかかります。

チェックアウト後も荷物を預けられるホテルを選ぶことはかなり重要です。


こうした理由から京阪ユニバーサルタワーを選んだよ!

こうした結果、千葉からユニバに行って、確実にニンテンドーワールドに行くために、京阪ユニバーサルタワーを選びました。

追加の留意事項

ここからは補足というか、もっとニンテンドーワールドを楽しくための2つの留意点を紹介するね!

1)コインバンドはあった方が1000倍楽しい

コインバンドを持っていると、ニンテンドーワールドでははてなブロックを叩いたり、マリオカートに乗ったり、ミニゲームにチャレンジしたり、ヨッシーアドベンチャーに乗ったりしたらコインが貯まります。

コインバンドは8000円ぐらいします。えぐい高い。でもアプリと連携して貯めたコインを見たり、チームでコインを貯めたりしてすっごく楽しいです!

ニンテンドーワールドにダッシュする時に、途中の露店で買うと良いです。

2)飲み物を持参した方が良い

ニンテンドーワールド内には自販機がありません。また、お店も2つしかなくてめちゃくちゃ混んでます。遠方から参加しているのに飲み物の待ち時間に時間を使うのはすごく勿体無い。

しかも、ニンテンドーエリアの外に出たらもう入れません。だから外にも出れない。

飲み物ないとめっちゃ喉乾く。

まとめ

この記事では、小学生連れで千葉からユニバに行った体験談を紹介しました!特に子供が「ニンテンドーワールドに行きたい」という場合で、「遠方から行くけど、確実にニンテンドーワールドに行きたい!」という場合は、ぜひ参考にしてください。