エックスサーバーならドメイン費が永久無料って本当!?

本当です!

この記事では、「エックスサーバーを使って、ドメイン費を永久無料にする方法」を紹介します。原状、日本国内のレンタルサーバーを使う場合、エックスサーバー一択です!

エックスサーバーってどうなの?

原状、日本国内のレンタルサーバーを使うなら、エックスサーバー一択です!

理由は

  • とにかくコスパが良い!
  • ドメイン費が永久無料で取得できる!
  • 日本語マニュアルが充実している!
  • サポートが神対応を連発してくれる!

という事です。

エックスサーバーでドメイン費を無料にする方法

ここから、エックスサーバーで無料でドメインを取得する方法を紹介していきます!

エックスサーバーにアカウント登録をする

(1)こちらの「公式キャンペーンページ」よりアクセス

公式キャンペーンページ以外で申し込みをすると、特典がもらえない事があります!なるべく、上記リンクからアクセスしてね!

(2)ページ内の右上の「お申し込み >」をクリック
  ・キャンペーンはどこから申し込みしても適用されるから安心してね!
  ・「お申し込み」はどのボタンをクリックしてもキャンペーンが適用されるよ!

(3)サーバー契約内容はこのままの状態で「登録へ進む」をクリック(WordPressクイックスタートはチェックしない

(4)該当事項の入力を進め「登録へ進む」をクリック(パスワードを忘れないように!)

(5)登録したアドレスに送付される認証コードを入力し「次へ進む」をクリック

エックスサーバーで支払い登録をする

(1)登録が完了すると以下のような登録完了お知らせメールが送られてくるのでクリック

(2)メール中央部付近の「管理ツールのログイン情報」にあるリンクをクリック。エックスサーバー管理パネルログイン画面に推移します。(アカウント名もコピーしましょう)

(3)先ほど送られてきた「メールに書かれているXserverアカウントID」と「ご自身で設定したパスワード」を入力し、先からログインします。

(4)次のような画面になるので右上の「料金支払い」をクリック

(5)サーバーにチェックをして支払情報を登録していきます(契約期間は12か月がおすすめ)

ここまでで第一関門完了だよ!

無料ドメインを取得する

(1)もう一度、エックスサーバーの管理画面にログインします。

(2)左上にある「各種特典の申し込み」をクリック

(3)「独自ドメイン永久無料特典」の「この特典を使用する」をクリック

(4)「新規取得」を選択し「取得したいドメインを入力」する

(5)ここでは仮に「kintore.com」と入力したところ、「既に使用されているドメインです」と表示され選択できません。

同じドメインは取得することができません。取得が可能なドメインを色々探してみましょう。

(6)「kintore-morimori-777」と入力したところ、こちらは「取得できます」と表示されました。

(7)最後に取得したいドメインを選択し「取得申請をする」をクリック

これで完了です!

この記事のまとめ

この記事では、「エックスサーバーを使って、ドメイン費を永久無料にする方法」を紹介してきました!

正直、日本国内のレンタルサーバーを使う場合、エックスサーバー一択だと感じています。

ぜひぜひ無料でドメインを取得し、無駄な出費を減らしましょう!

SSL・ネームサーバー・ドメインの設定、Wordpressの導入について

ドメインとサーバーの用意ができたら、次は

  • ネームサーバーの設定
  • ドメインの紐づけ
  • SSLの設定
  • ワードプレスの導入

になります。

これらの方法も以下のブログで紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

> 無料ドメインを取得した次は「ネームサーバーの設定」をします